クチネット自動巻き腕時計

¥330,000

チタン製メンズ自動巻き腕時計。
時計の直径は42mmで、黒い文字盤に、発光インデックス(時刻目盛り)、配色を施した秒針でデザインされています。
6時の位置に日付
ベゼルには、ブランドの原点でもある自動車要素を反映した、ボールベアリングデザインを起用。
この特徴は、2008年にトニーノランボルギーニによって最初に作成されたCuscinettoデザインを彷彿とさせ、本ブランドのDNAを象徴しています。

ストラップは交換可能の2種類を準備。カラーステッチとシリコンデザインを施した革製ストラップと、モノクロの樹脂製のストラップです。
スイスの高級時計ブランドArmand Nicolet(アルマン・ニコレ)の、ステンレススチールのデプロイアンテバックルは、チタンコーティングとシールドがレリーフされています。

オレンジ
ローズゴールド
白い
青い
クリア
クチネット自動巻き腕時計 - レッド
1
自動巻き
クチネット自動巻き腕時計 - レッド
2
スイス製造
クチネット自動巻き腕時計 - レッド
3
イタリアンデザイン

クチネット

遡ること1983年に、Cuscinettoは機械的要素であるボールベアリング(イタリア語でcuscinetto)からインスピレーションを得て、トニーノ ランボルギーニが最初に作成した腕時計デザインの1つとして作成されました。特別な双方向回転ベゼルを使用し作成。本モデルは、機械要素を想起させる設計になっており、相対運動を拘束する設計を取り入れていることから、可動部品間の摩擦を低減することを可能にしました。
その36年後、トニーノの息子であるフェルッチオは、Torx®ネジを使用し、ケースをチタンで再設計。新しい機械工学要素を搭載し、美しいバックルを採用した4つのカラーバリエーションで発表されました。
1983年にトニーノが初版のCuscinettoを彼の父親に披露した時と同様、フェルッチョオも家族の伝統を引き継く要素を踏まえながらも、再設計した新しいモデルとして完成させ父親に披露しました。 Cuscinettoのベゼルはユニークな作りで、トニーノ ランボルギーニ スイスウォッチ コレクションの中でも、特別な機能を有しています。
ベアリング軸受け部が設計されている為、ベゼルと内部にある転動体ボールがスムーズに回転します。
このベアリングは、初版にデザインされた腕時計と、新しい時代にデザインされた物とを繋いでいる事を表しています。つまりは、創設者のトニーノと、彼の継承者であるフェルッチオを。過去と未来―。
また、早く動くベゼルは、同ブランドが常に進化を続ける姿に他なりません。

  • ケース - サテンチタンケース、2 ORクラウン、フリー双方向回転ベゼル、反射防止コーティングを施したサファイアガラス、チタンバックケース。
  • ケースの厚み - 12 mm.
  • 直径 - 42 mm.
  • 耐水性 - 10 ATM.
  • ダイヤル - 蓄光アップリケインデックスとカラー仕上げのブラックダイヤル。
  • ストラップ - 交換可能なレザーストラップとラバーバンド、チタンコーティングを施したステンレススチールのデプロイアンテバックルは高級ブランド時計のアルマン・ニコレ(Armand Nicolet)製。
  • 重さ - ラバーストラップ90 gr.; レザーストラップ83 gr.
  • 機構 - 自動巻き スイス製 セリタSW200-1(日付)、振動28,000回/時間、26ルビー、パワーリザーブ38時間。
重さ 0.1 kg
色展開

オレンジ, ローズゴールド, 白い, 赤, 青い

ケース

円形

レビューはまだありません。

“クチネット自動巻き腕時計” の口コミを投稿します
クチネット自動巻き腕時計 - レッド
クチネット自動巻き腕時計
¥330,000